たぬきのたね

~子育てって楽しい、って最近言えるようになってきました~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |permalink
明日から夏休み
あーちゃんの小学校は今日が終業式です。

あしたから、夏休み!

2歳から夏休みもずっと保育園や児童センターに通っていたので
夏休みらしい夏休みは
彼女にとって初めてです。

ちゃんと上手に時間を使えるかしら?

夏休み中は

4日間のスイミングスクールに行くくらいで
お盆の帰省の他は
特に予定なしです。

最近、ゲームにはまりつつあるので
朝からゲームばっかりさせないようにしなくては・・・

9月末のピアノの発表会の曲も決まったので
それもしなくちゃね・・・。

あ~毎日昼ご飯作らなくちゃ~

私にとっても初めての夏休みです。
育児 | コメント(0) |permalink
あーちゃん、ミニチュアにはまる
長距離の通学と、運動会の練習で
体調を崩したあーちゃんも、
ようやく元気になりました。

運動会は、80M走が5位・・・
運命走が1位!
という、天国と地獄でした・・・

楽しみは、お弁当とおやつだったそうで、
その意味で、楽しみは充実していたようです

そんなあーちゃんの最近の趣味は、

「ミニチュア小物を作ること」



ちょっと、母には無理・・・。

小さいモノをつまむことが出来ないからね・・・。

図書館で借りてきた本を見ながら
絵の具やらニスやら持ち出して
せっせと作っています。

いやいや、当然、私も手伝わされるのです・・・



で、今回は紙粘土でカレーとサラダを作っていました。




コチラ

カレー


まぁ、初めて作ったわりには、上手なんじゃないでしょうか?
(親バカ?)

つきあって分かったのですが
紙粘土で作ったら、
カッターで切ると紙の繊維がボソボソと毛羽立っちゃうんですね~

小麦粘土にすれば良かったかな?


本には、樹脂粘土やアクリル絵の具を使うようになっているのですが
なんせ、田舎にはそんなものは売っていません!
あるモノで作るのが、私のやり方なので
そうしてもらいました。

お皿はお弁当につかうカップですしね・・・。


牛乳も、画用紙で出来るので、挑戦。
牛乳

もう少し、熟練したら
完成度が上がりますね。


日頃、おじゃましている
シルバニア関連のブログさんたちは
この数倍もすばらしいモノを作っていらっしゃいます!


なんとか、彼女もそんな感じに近づけるのでしょうか?


育児 | コメント(0) |permalink
虫にかまれた・・・
昨日、夕食を作っていたら
あーちゃんが
「なんだこれ?」
といって、
耳の後ろを触っていました。

見てみると、
耳の後ろに2ミリ程度の丸い虫がくっついていました。

とろうと思っても、虫の一部が皮膚に食いついていてとれない・・・
あーちゃんも
「イタタタタ・・・・」
というので、
ふと、頭をよぎることがあったのですが、そのまま無理矢理むしりとりました。。。

とった後、その虫の丸い形から、
もしや・・・と思い、スマホで調べてみると

やっぱり、マダニ

アゴが発達していて、
食いついたらそうそう離れないそうで、
無理に引っ張ると、
頭の部分を皮膚に残してちぎれてしまうとのこと。

すぐに皮膚科に行って処置してもらうのがベストのよう。。。

とはいえ、もう引きちぎっちゃったし・・・

かまれた後を見ると、
赤い点がひとつ。。。
頭部が残っているかは、シロウトには分からない・・・。

患部をみても、腫れている感じもしないけれど、
あーちゃんは「なんか、チクチクかゆい感じがする」と。
頭部が残っていたら、化膿したり、細菌が入って感染症にもなりかねないということなので
一応、消毒だけして病院へ・・・

といっても、一番近くの皮膚科は、車で45分。
しかも、もう夕方で受け付けも終わっている。。。
仕方ないので、次の日の朝、むしり取ったマダニも持って病院に行ってきました。


結局は、頭部が残ることはなく、外科的処置は要らないとのことで、良かったです~
頭部が残っている場合、
かまれた部分を皮膚ごとメスで切り取るようで・・・

そんなことにならなくて一安心。。。

マダニを見つける2~3時間前に、
外で遊んでいて、ボールが草むらに入ったので、それをとりに行ったときに拾ったらしい。
幸い、マダニも子どもで、小さかったのと、
すぐ発見したから、私が引きちぎってもきれいに捕れたようで。。。

でも、結構たくましい虫で、引きちぎったときに
血を吸われていないか、腹の辺りを爪で潰したのですが、
ティシュペーパーに包んで放って置いたら、しばらくしたらもぞもぞ動いていました。
夜にパパさんに見せようと思った時には
元気に脚を動かしているし・・・

病院で虫の頭部があるか確認するだろうと思って
それ以上潰したりはしませんでしたが
憎たらしいので、ジップロックに入れて、一晩冷凍庫に入れてやりました!!
ザマーミロ!!


処方して頂いた薬は、
抗生剤のミノマイシンです。
10日ほど飲み続けなくてはなりませんが、
万が一、恐ろしい細菌に感染していたら大変ですからね。。。

北海道は、どこの野山にでもいるらしく、
山菜を採りに行った人や自衛隊さんとかが
よくかまれた、といっているのをききますが、
まさか、家の前で遊んでいて、ダニにかまれるなんて驚きでした~
育児 | コメント(2) |permalink
本当のところはわからない
引っ越してきて1ヵ月が過ぎ、
家族みんな何となくここでの生活に慣れてきたみたいです。

私はまだ、どう時間を使っていいのかわからないので
落ち着かない感じですけど
それでも日中、土いじりを出来ると思うと
ちょっとワクワクです。

あーちゃんも学校にずいぶん慣れたようで
先日、家庭訪問で先生がいらっしゃったときも
「結構早い段階で、なじんで女の子たちと仲良くやってます」
とお話ししていて、
「学校に慣れる」という意味では、一安心です。。。


ですが、ちょっと慣れてきて調子にのっているのか・・・

パパさんが、お仕事で車に乗っているときに
下校途中のあーちゃんとお友達を発見。
その時に、あーちゃんが男の子のお友達の頭をパシパシたたいていたのを見たそうで。

昨日、帰宅してからパパさんが、あーちゃんに問いただすと・・・

「たたいてない」との一点張り。。。

途中から泣き出して、でも「たたいてない」と言うだけで
説明はなにも・・・。

その後、パパさんが風呂にはいったスキに
あーちゃんに聞いてみる。


「本当にたたいてないんだね?」

「たたいてない」

「じゃぁ、パパはウソいったのかなぁ~」

「・・・・・・」

「○○くんの頭に手をやったこともないの?」

「ある。。。」

「たたいととか、ツッコミ入れるマネしたとか?」

「頭に花びらがついてたから・・・」

と、まぁこういうワケなのですが、
パパさんの話だと
かなり勢いよくパシパシやっていて、
やられた男の子は逃げるように先に歩いていったとか。
話を切りだしたときにあーちゃんの顔色も急に変わったようで。

まぁ、今回はその後自分でパパに花びらを払ってあげたからそう見えたと思う
と、言いにいって終了しましたが、

本当のところは分かりません。
花びらが頭についていて、確かに払ってあげたのかも知れません。
手に力が入っていたとしても・・・

もともとあまりいいことも悪いことも口にしない子なので
私の知らないあーちゃんが、これからもっと増えていくんでしょうね・・・




さて、その男の子とは今朝も一緒に学校に登校しました。
学校から帰った後も、一緒に遊んでくれるし、
大事にして欲しいお友達なんだけどなぁ~



育児 | コメント(0) |permalink
異常行動・・・
ご無沙汰しています。



今年はインフルエンザの流行がすさまじいですね~

娘が2回目の罹患をしまして・・・

1月末にA型を、そして先週からB型を。。。

学校も2回も学級閉鎖になっちゃいました。



毎年かかりますね~

毎年、予防接種してるんですけどね~

コレでも重症化していないんでしょうか。



今回はかなり怖い思いをしました。



いわゆる「異常行動」ってやつです。



5歳くらいから、高熱を出すと(インフルエンザ以外で熱を出すことはないのですが)

寝起きに急に泣き出したり、立ち上がったりするようになっていましたが、



今回は、目が覚めると

目を見開いて立ち上がり、一応誘導してトイレに連れて行ったのですが、

そこから泣き出し、布団に転がったり立ち上がったりを何度か繰り返し、

今度は胸が痛いと、のたうち回ってわんわん泣き出し、

何かがないからママも立ってみろと言ったり

服を中に入れるように怒ったり

次に居間に行くと言ってスタスタ歩き出したり・・・。



40度近い熱を出している人とは思えない動きの早さで・・・。



落ち着いて対応しようと努めていましたが

胸が痛いと騒ぎ出したあたりで、救急車でも呼ぼうかと一瞬思ったぐらいでした。。。



居間に行って座ったあたりから落ち着き。

解熱剤を飲ませて寝かせました。



それでも夜中じゅう、すぐに目を覚まし

泣いて意味の分からないことを言っており・・・

「きっと、こちらから刺激を与えると過剰に反応する」と思ったので

小声でうんうん相づちを打ったり

ささやかな提案だけするようにしたら

どこかへ行こうとすることだけはしなくなりました。



それでも、一晩に何度も目を覚ますたびにこんな状態なので

目を離せないし、

錯乱状態でなくても唐突に意味不明のことを話し出すので

このままおかしくなっちゃうのでは?と不安にもなり~

2日間一睡も出来ませんでした・・・




ようやく3日目の朝あたりから熱も急激な上昇をしなくなり

今では37℃台に下がりました。。。



インフルエンザの治療薬が原因とか、

インフルエンザ自体にこういうことが多いとか

なんであれ高熱だとこうなるとか

いろいろ言われていますが・・・どうなんでしょ?



その後けいれんを起こしたり

意識が全くなくなる等があればすぐ病院へ、と言うことですが

そこまではなかったので。



高校生でも突然家を飛び出してしまうって言うんですから

こういう傾向のある子は

しばらく大人になるまでは

風邪を引いたら覚悟しなくてはいけないですね・・・



子どもがつらそうにしているのは

親として、生きた心地がしませんね・・・

かわいそうで、ホントに代わってあげたくなりました。



と、いうことで、



もし皆さんのお子さんでも、こんなのことがあればと思い、

参考に記事にしてみました。



無いことが一番ですけどね~・・・



育児 | コメント(2) |permalink
back | home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。