たぬきのたね

~子育てって楽しい、って最近言えるようになってきました~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |permalink
託児の仕事でふと思ったこと。
昨日は、職場で託児の仕事でした。
私の仕事は
市の子育て支援センターの指導員なんですが、
昨日は「ママのリフレッシュタイム」として
2時間ほどお子さんをお預かりして
普段自分の時間がもてないママたちに好きなことをしてもらおうという企画です。
年2回。15名(子どもの数で)限定。

昨日のお子さんは0歳と2歳がほとんどで
そんなに長泣きする子もいなくて
かなり楽でした。

で、この企画
もちろん無料なんですが
申し込み開始初日にダダダダダダ・・・と申込者が殺到し
15名中14名が埋まりました。

私も娘が小さい頃は
子育てに煮詰まったりしたときもあって
仕事を再開する直前の2歳半頃は
「はやく保育園に入れたい」と思っちゃったりして・・・
子どもと少し離れたい気持ちも分かります。

でも、0歳や1歳のころって
そう思うことはあっても
預けたい、とも思わなかったなぁ・・・
娘は後追いも激しかったので、預けても後々大変だと思ったのかも知れませんが。

で、終了後にアンケートをお願いすると
「自分の時間が欲しい」
「やりたいことがあっても子どもがいると出来ない」
と言う意見がほとんど・・・
そして、
「毎月この企画をやって欲しい」という意見も多かった。

最近のママたちは
自分を大切に生きるように教育されている世代だから
夫のお世話が妻の勤めとか
子どものために生きるという
良妻賢母的な考えは、とうてい当てはまりません。
もちろん私も受け入れられないけど。。。


この企画の意図は
1人で好きに時間を過ごしてもらいながらも
泣きながらママを待っている子どもたちの様子もお知らせして
離れることで、また少し子どものことも愛しく感じて欲しいと企画しています。

お預かりしてもらう
っていうのは確かに息抜きになるかも知れませんが
結局は、ママの側が子どもとの過ごし方を考え直さなければ
タダの気休めであって
何の解決にもなりません。

頼れるおばあちゃんが身近にいないのは
どうしようもないことで。
私の住む地域では
そういった恵まれている人の方が
少ないわけで。

だから
そうそう簡単に預かってもらえないもんなんですよね。
みんな、大変ながらも何とかやっているんです。
そのへんの街を歩く、普通のおばちゃんだって
実は1人で何人も育てた偉大な母だったりするもんです。

でも、私もなかなかうまくこういったことを伝えられなくて
自分が頼りなくなります・・・。

もちろん若いママたちの頼れる場所でありたいとは思うんだけど
過度な依存心を生み出すような
ことだけはしたくないとも思います。

人の心の強さには差があって
環境もみんな違うから
私の言うことも、すべてに当てはまるわけではないんだけども・・・

なんだか、長く結論のないことを書いてしまいました。

仕事のことは
まだまだ悟れなくて、言語化することも難しいです。
奥が深いね。
修行が足りません・・・
スポンサーサイト

育児 | コメント(2) |permalink
<< 家族そろって夏の夜に | home | 負傷!不肖・・・ >>
コメント
わかります~。
わかりますよ~、お気持ち。

お母さんが我が子を虐待してしまうほど追いつめられることは
絶対あってはならないと思いますし
そのために息抜き出来る場所は必要だと思います。

でも・・・ですよね。
煮詰まっての息抜きというより
むしろ 「やった~、預かってくれるところがあった~。ラッキー♪」
「やっぱり 私は私のために私らしく生きないと!というのを再認識」
みたいに 思われるのはちょっと違うかなと感じます。


長い人生の中で ほんの数年だけ(お子さんがたくさんいればもう少し長くなりますが)
自分のことはさておき 子どものことを一番に考え、子どものために自分の時間も使う、
そんな時期があってもいいのかなと思います。
(あ、旦那のために使う時間も必要なのかな?笑)

子どもを預けた時間が いろんなことを見つめなおしたり
リセットしたりできる時間になるといいですね。
そして イベントのタイトル通りそこでリフレッシュして
よりよい親子の時間が持てるようになるといいですよね。

とはいえ 私も自分の時間も欲しいよ~ですが。(笑)
2011/07/05 Tue| URL | モリイソラ
[ edit ]
Re: わかります~。
モリイソラさん
コメントありがとうございます。
素敵なコメントくださったのに、
長らくお返事しないで申し訳ありません!!

さて、共感してくださってありがとうございます~

私たちは(勝手に同世代にしていますが・・・)
狭間世代ですが
今の20代やアラサー世代は
ゆとり教育がなされた時代で
「自分のやりたいことを見つける」
「個性を発揮する」
と言うことを教育された世代ですので
我慢することが美徳ではないし
自分のために意味のないことはしない
これは彼女たちだけのせいではないんですよね・・・。

わかってはいるんですが
そうそう追いつめられた人ではないのに
自分の時間を最大限重視するのって
ちょっと待って、って気持ちになります。

いや~
おばあちゃん世代の目線になりつつあるのでしょうか・・・(怖)
2011/07/12 Tue| URL | たぬきぃ
[ edit ]
write

管理者にだけ表示
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。