たぬきのたね

~子育てって楽しい、って最近言えるようになってきました~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |permalink
チョコレートパニック
先日、図書ボランティアの集まりが終わり、
かばんをどさっと置いて、自分の昼ご飯を作っていました。
7~8分でできあがり、さあたべようとテーブルにいくと、
コハナがいない・・・。

「コハナ~・・・」と呼び、見つけた先には




私のかばんのファスナーが空いていて、
中に入っていた、集まりのときにいただいたおやつの
チョコレートがけのクッキーを、
むしゃむしゃ食べていました


大変

犬にとってはチョコレートは中毒を起こす危険な食べ物なのです

いそいで病院に電話をし、車を走らせました。


原因は、うっかりかばんを開いたまま床に置いた私のせい・・・。
しかも、結構な量を食べたようでした。

コハナは体重2キロ未満の超小型犬。
チョコレートの危険な量も、他の犬よりずっと少ない・・・。

「ごめんね~ごめんね~
「大丈夫でありますように~

と、いいながら
片道45分の道のりを、飛ばしまくって35分でつきました。

ついたとたんに、車に弱かったコハナは、いつものようにリバース

そのおかげで食べたクッキーは全部出てきました
レントゲンで見ても胃の中はカラッポ。
病院内でもしっぽもふって元気いっぱいでした。

食べて1時間ほどで吐き出したので、体内への吸収もほとんどないだろうけど
念のため内臓の負担軽減のために点滴をして、30分ほどの診察で帰れました

今回は、大きなことにならずにすみましたが
猛反省・・・

かばんはちゃんと閉めておかなくちゃ・・・。



数日後、前回クッキーを見つけたかばん置き場を入念にチェックするコハナさん。

私が近づくと、サササ・・・と逃げます。

懲りないヤツ・・・

つらい思いをしたけれども、車で吐くのは日常茶飯事。
それよりもあのおいしかったクッキーの味が忘れられない~
と、いうところでしょうか

確かに・・・「あーおいしかったっ」って顔してましたものね・・・
スポンサーサイト
コハナ | コメント(2) |permalink
| home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。