たぬきのたね

~子育てって楽しい、って最近言えるようになってきました~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |permalink
どうなるの?
膝蓋骨脱臼と診断され、
ちょっと大きな街の専門医に診てもらいに行きました。

ここからは車で3時間くらい。
途中休憩をしながら行って
ご飯も、出発の3時間以上前にふやかしたフードを半分だけ食べたのに
コハナさんは全部リバースしてしまいました

次回からは、
移動の日の前の晩のご飯を遅くするだけにしよう・・・

で、紹介状もいただいていったのに
1時間以上待つほどの、大混雑!

人気の動物病院のようです。


で、やや、はなわ似の獣医さんに診てもらったところ


「かなりひどいですね。
 ウチでの手術は無理です。
 北海道なら、あとは北大病院に行くしかないですが・・・
 どうされますか?」

がーん・・・

膝蓋骨脱臼には、症状によって段階があり
最初の方だと手術もしないで治療していけるようです。
コハナも、あまり良くないとは、こちらの先生からも聞いていたので
手術は避けられないと覚悟していましたが
大学病院まで行かないと出来ないほどとは思いもしませんでした。。。

診療台を挟んで
呆然とする私たち3人(あーちゃんもいました)。。。

どーしますって
北大で手術しもらわないと歩けなくなっちゃうんでしょ?

するしかないじゃん!

犬に生まれて
しかもプードルなのに
その能力も高いってのに
外を走ったり、飛び回ったり出来ないなんて
かわいそうすぎるよ。

絶対、治したる!

とは言っても、
どうなるかは北大病院行ってからじゃないと
分からないですね~





寝そべっていると、分かりませんが
すでに内側の筋肉に引っ張られ、右の脚は内転しています。
asi



家族が不安になっても
本人(犬?)は、遊びたくってワクワクしています
「あそぼ~」
bosabosa

わ~、写真で見ると
一層ぼさぼさですね・・・

今回病院に行くまで
シャンプーカットも控えていました。

くっさ~

すぐにサロンに連れて行かなくては。

スポンサーサイト
未分類 | コメント(4) |permalink
| home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。